教育方針・特色

本園の教育方針

子どもたち一人一人の今ある姿を認めそばに寄り添い愛情をこめて保育し、日々の生活の営みを大切にします。安心して過ごせる場でこそ子どもたちは自分の能力を十分に発揮し、満足感や充実感を十分味わうことができるでしょう。
そして楽しさいっぱい好奇心いっぱいの中で積極的な態度や意欲を育て自立心を育みます。大勢の友達や先生と触れ合う毎日ではひとつひとつの出来事を共有しながら他者の思いに気づき、認め合い、思いやる心を育てます。
こうした園生活の中で子どもたちは自分に自信を持ち自己肯定感を育むことができます。きっと将来にわたって多少の困難も乗り越えていける力が身につくことでしょう。

本園の保育の特色

  • 充実した施設・設備

    屋外には広々とした運動場と多くの遊具があります。子どもたちはこども園に来るとここぞとばかりに園庭を走り回っています。
    体育館は1階が室内遊び場、室内プールとして利用することができ、2階の大ホールでは入園式・卒園式を始めとし発表会などの行事を行います。また、冷暖房完備ですので日々の保育でも常時活用しています。
    →施設・環境
  • 自然と触れ合える環境

    ときわこども園では、四季折々の草花と多くの虫たちを見かけることができます。何かを見つけると、みんな嬉しそうに友達や先生に「みつけた!」と報告しています。
    また、多目的広場では更に多くの自然があふれ、畑では春から夏にかけじゃがいもを、秋から冬にかけて大根を育てます。そしてどろんこになりながらも収穫の喜びをみんなで味わいます。
  • 子育て支援の一環としての預かり保育、未就園児教室

    最近では、共働きのご家庭が増えており保育の延長を希望される保護者の方も多くなってきていることから、子育て支援の一環として預かり保育を行っております。
    →預かり保育・課外教室
    また、3才児未満のお子様を抱える保護者の方には、未就園児教室「つぼみ組」を開催しております。お子様の社会生活の第一歩として、また、保護者の方の交流の場として、毎年多くの方にご利用いただいております。
    →未就園児教室「つぼみ組」とは