大根掘り

年長さんが小さな種から植えた大根が3カ月経ってこんなに大きく育ちました。

畑いっぱいに広がった大根の葉っぱをかきわけて

子どもたちは自分の好きな大根を1本選んで掘っていきます。

 

「これにしようかな?」

 

子どもたちだけではなかなか抜くことができない大きな大根に手こずっていた子どもたち。

「どうやったら抜けるの?」「せんせい、てつだって~!」という声が畑に響いていました。

 

大根が抜けると、

「やったぁ、ぬけたー」「おおきい!」と大喜び。

「大根サラダかな」「おでんだよ」と大根がおいしく変身するのを想像しながら、

大きな大根を嬉しそうにお家にお持ち帰りした子どもたちでした。