水遊び

夏の暑い日には、中庭や園庭で水遊び! みんな素敵な水着に着替えてウキウキ楽しみな表情です! 今年は感染症対策としてプールを出せなかったため、こまめに水を掛けて熱中症対策をしていました。 さくらんぼ・みかん組の子どもたちは初めは水を怖がったり、顔にかかることを嫌がったり、慣れていない様子の子どもたちですが、 足や指先から少しずつ水に触れて鳴らしていくことで次第に自分ら桶に入りダイナミックに遊び始めました(*^^) りんご組になると待ちきれない様子で、ホースに手を伸ばしたり、家庭から用意してもらった水鉄砲を使ったり思いおもいに遊んでいます。 園庭では、流れた水で川を作ったり、泥遊びに発展したり、ペットボトルが満タンになるまで水をため、先生に挑んだり笑顔がはじける子どもたちでした。

遊び慣れてくると先生の持つホースに興味津々!!

自分で水鉄砲を押してぴゅーーっと出るのが面白いね!

始めは怖かったけど、もうへっちゃら! 子どもの力はすごいですね^^

ボディーペインティングの後の水遊び気持ちがいいね。

” 泡遊び " では洗い物をする子どもたち。日頃の生活経験が遊びに繋がっています。

水風船の感触、触ると変化する形を楽しんでいます。

今年度はプールの代わりにたらいを多く使用しました。