初詣(びわ組)

1月6日(水)にびわ組の子どもたちと桶川の稲荷神社へ初詣に行きました。神社に到着し、一礼をしてから境内の中へ…。お財銭の5円玉を手にしながら「二礼、二拍手、一礼だよね?」と確認し合いながら参拝を待つ子どもたちの姿から緊張感が伝わってきました。 参拝が終わるとおみくじをみんなで1枚引き,絵馬には「コロナウイルスが終わりますように…」など、子どもたちが思い思いに願い事を書きました。 初詣は初めてのイベントでしたが、子どもたちも職員も日本の文化に触れ、良い学びとなりました^^

出発前に参拝の作法を確認!

もうすぐ小学生。歩くペースがほとんど大人と変わりません!「近くにおばあちゃんちがあるんだよ」「ぼくんちの近くだ」などお友達との会話を楽しみながら歩いていきます。

鳥居をくぐる前に深々と一礼。ここから少しずづ緊張ぎみになる子どもたち・・・。

順番に参拝していきます。みんなは何をお願いしたのかな??

境内の中に大きな石があるのに気づき、みんなでのぞき込んでいます。

”日本一の力石”であり、重さが610㎏もあることを知った子どもたちは声をそろえて「おもーーーい!」と驚いていました。

参拝、おみくじ、絵馬と初詣が無事に終わりました。今年度も残り少なくなりましたが、びわ組のこどもたちの”ときわこども園でやりたいこと”を少しでも多く叶えてあげられるように、楽しい保育を計画していきたいと思います!