5月22日 園外保育④

年少さんの園外保育はもともと21日を予定していましたが、当日はずっと雨が降っていたため翌日に延期しました。
さすがに毎回晴れてくれるほど、おてんとうさまも甘くはなかったようです。
22日も予報では少し雲行きが怪しかったのですが、朝になってみれば晴れ間がのぞくほど天気は回復していました。
おかげで適度な気温・湿度の中で園外保育に臨むことができました。

年少さんにとっては幼稚園に入って初めてのおでかけでしたね。
いっぱい遊んだから疲れて帰りは寝ちゃうかな?と思ったらとんでもない。
むしろ遊び足りないといわんばかりの子がたくさんいて、予想外のタフさに驚かされてしまいました。

年少さんはこれからの幼稚園生活の中で、様々な遊びを通して道具の使い方や体の動かし方を学んでいくことでしょう。
「敵を知り己を知ればうんぬん」という言葉もあるように、体験を通して相手(人やモノ)のことを理解し、全身をフルに動かして遊ぶことが、健やかな心と体を作るうえでとても大事なことだと思います。
つまり、これからもいっぱい遊びましょう!ということですね。
明日も元気に登園してくるのを楽しみにしています。