5月のこどもたち

6月に入り、いよいよ夏も間近に迫ってきたように感じます。
つい先日のことですが、都心では31日に5月の観測史上最高気温をマークしたとのニュースがありました。
また、火山の活性化や相次いで起こる地震など、先月は自然の怖さを立て続けに実感させられる月でもありました。

そんな世間のざわめきを知ってか知らでか、子どもたちは毎日園内で元気いっぱいに遊んでいましたね。
ゴールデンウィーク明けの保育参観日、年中さん年少さんは園外保育に行くなど楽しい行事もいっぱいありました。
特に園外保育では思わずくすっとしてしまうような写真が撮れましたので、早いうちに「思ひで写真館」で公開したいと思っています。

◎園外保育の様子

・ちょうど飼育員のおじさんがアヒルに餌やりをしているところでした

・3クラスが入り混じるとトランポリンはしっちゃかめっちゃかです

・年少さんもやってきましたよ!

・体は小さくても力強く階段を上ります

・この日は天気が良すぎて、トランポリンが暑いくらいでしたね     ◎アサガオとじゃがいも

・写真は中旬のものです。下旬にはもうつるを巻き始めていました。 ふれあい参観の日にはどこまで大きくなっているでしょうか。

・じゃがいもも花が咲きました。豊作の予感…!?  

園内の子どもたちをみていると、4月の時と比べてリラックスした表情を見せることが多くなりました。
特に新入園児の子たちは、個人差もありますが少しずつ意識が変化してきているように感じます。
6月にはさらに成長した子どもたちを見ることができるでしょうか。今からとても楽しみです。