1週間が過ぎて

新年度が始まって1週間が過ぎました。
1週目は年少さんの中には「ママがいい!」と泣き続ける子や、外にふらふら~っと出ては遊具に張り付いている子がいたりとなかなか手ごわい様子。
この混乱した感じは毎年の風物詩みたいなものですが、「例年よりは少し落ち着いてるかな?」という声もありました。

今日から2週目が始まり、子どもたちの様子も1週目と比べると幼稚園になじんできたように見えます。
外で遊べるようになったのがとっても嬉しいようで、今日も幼稚園に着くやいなやお外に飛び出してくる子がたくさんいました。
1週目はほとんど外で遊べなかったのでよほどストレスがたまっていたのでしょうね。

先週を振り返ってみると、
9日には講堂で対面式が行われ幼稚園の先輩と後輩が顔合わせしました。

物おじせず挨拶する子もいれば照れた様子で手を握る子もいて、百人百様といった感じでした。
「これからよろしくね!」  

10日には新しいおともだちに遊具の使い方の説明がありました。

ときわ幼稚園の遊具は登る場所や降りる場所、やってはいけないことなどいくつかお約束事があります。
先生の説明のあと、年長組のお兄さんお姉さんがお手本を見せてくれました。
これが終わってようやくお外で自由遊びができます。

翌日の金曜日は爆発したように園庭に子どもたちが出てきました。

みんな前の日に教えてもらったお約束をしっかり守って遊べたかな?
年長さんは園で一番の先輩として教えてあげてほしいです。

今週は17日からいよいよ全日保育が始まります。
保護者の方もぜひ今一度園からのお手紙に目を通し、お子さまが本格的な幼稚園生活をスタートできるようお手伝いしてあげてください。

年長さんは園外保育もあります。
今のところ天気も心配なさそう(最高気温が26℃?暑い!)なのでこのまま崩れないといいですね。