防災頭巾と避難訓練

昨今、世界中で大規模な自然災害が次々と起こっています。
今年は日本でも熊本地震をはじめ災害を意識する出来事が多いように感じます。

当園では昨年度より少しずつ避難訓練の実施回数を増やしながら、その中身についても様々な状況を想定しながら職員で話し合いを重ねています。
今年度に入ると、春先の大地震をきっかけにますます防災への意識が高まり、保護者の皆様のご理解をいただきながら防災グッズの充実に努めていくこととなりました。

各業者への注文から納品・保管が完了するまでに、2か月ほどかかってしまいましたが、ようやく年少~年長までの各クラスへの防災頭巾の配置と、全園児分の非常食と水の購入をすることができました。

160923152026 160923152007

160923152019

・幼児でも使いやすいように工夫が施されています。
(イルカはかぶる向きの目印、赤いラインは手でつかむ場所の目印、耳元は指示が聞こえやすいように集音性を上げてある等)
・日本防炎協会認定品(衝撃吸収性試験、防炎試験、洗濯試験、接触皮膚障害試験に合格)です。
そして、9月16日(金)には防災頭巾を使った最初の避難訓練を実施しました。

160923152035 160923152041

各教室を見ると、防災頭巾をかぶるのもそれほど手間取ることなく、スムーズにできていたように感じました。
ダンゴムシポーズも一段と上手になっているようです。

160923152047

これから毎月訓練を重ねながら、いざというときに反射的に動けるよう、先生と子どもたちが力を合わせて頑張っていきたいです。