新しくなったゾウさん

昔から子どもたちに慕われている遊具の1つにゾウさん遊具がありますが、背中の部分が劣化してきて危ない!ということで、しばらく使用不可の状態が続いていました。

なにぶん古い遊具ですから、修理をするか(以前にも一度修理をしたことがあり)、それとも・・・と園内でも悩みましたが、子どもたちも良くゾウさんの上に登ったり中に入ってごっこ遊びをしていたりと大変人気がある遊具ですので、最終的にリニューアルすることになりました。

↑業者さんが工場という名の動物病院へ運んでいく様子

    当初は全治1ヶ月くらいかかるとのことでしたが、業者さんの手際が良くなんと2週間で帰ってきました。
戻ってきたゾウさんはピカピカでとってもきれいです。

しかしよく見ると、おや?何かが違う・・・。 変化に敏感な子どもたちはすぐに気づき「色がちがう!」「反対になってる!」と、きちんと園が欲しかったリアクションをとってくれました。
  業者さんがお母さんゾウと子ゾウの色を塗り直してくれたのですが、聞いてみると実はこの色が本来の色だったとのことでした。
以前修理した時にも色を反対にしていたんですね。
  嬉しそうな子ども達の様子を見ていると、修理して良かったと思います。 使用停止~修理にあたり子ども達やお迎えの保護者様にはご迷惑をおかけしましたが、これからもゾウさん遊具をどうぞ宜しくお願いします。