夏の思い出つくれたかな?

園庭にはトンボがたくさん飛び交い、夜風は冷たいくらいに感じられるようになりました。

いよいよ夏の終わりが近づき、少しずつ秋の足跡が聞こえてきたように思えます。

 

ときわでは、嵐のような1学期が終わり、夏祭りを経て長い夏休み期間に入りました。

とはいっても、お仕事が忙しいご家庭も多く、夏休み期間中も多くの子どもたちが園を利用しながら夏の遊びを楽しんでいました。

また、各ご家庭でも旅行に行かれたり、虫獲りに行ったり、お祭りに行ったりと夏ならではの体験をたくさん味わってきたようです。

大人にとっては些細な出来事でも、子どもたちにとってはどれも思い出深い経験だったのではないでしょうか。

 

さて、そんな夏休みもあっという間に終わりが見えてきました。

現在は夏期保育期間ということで、最後の夏イベントを楽しみながら、2学期への助走をつけているところです。

<年長すいか割り>

<3号認定(0~2歳)水遊び>

 

2学期は“運動会”という大きな行事もありますが、それ以外にも様々なイベントが控えています。

それらのイベントをきっかけにして、子どもたちの遊びが広がり、新しい発見をし、今までしたことのない体験や味わったことのない感覚を楽しむなど、日々の生活がもっともっと豊かなものになればと思います。