作品展・模擬店

今年も無事に作品展・模擬店を終えることが出来ました。
例年とは少しやり方を変えたので、園としても少し不安ではありましたが、天気にも恵まれてなんとか最後までやり通すことができました。
役員さんたちには朝からお手伝いをいただきました。本当にお疲れ様でした。

今年は園庭を使わず園舎内のみで展示および飲食スペースを確保しました。
来園される方が増えてくるにつれて、園内はかなりの人混みとなりました。

2階は年中さん、年長さんの展示スペース。
ふだんはなかなか来れないお父さんたちがたくさんいらっしゃってましたね。
ご家族は子どもたちの製作を見ていろいろ感じ入るものがあったようです。

1階プレイルームでは去年も大好評だった「輪投げ」を、園庭から場所を移して行いました。
一言でいうと終始満員状態。
11月も下旬だというのに部屋は暑いくらいでした。 園庭側は日差しが入って余計暑かったかもしれませんね

1階の各遊戯室では、年少さんの展示、職員喫茶、そしてそれ以外の部屋は飲食スペースとして開放しました。
テラスでチケットと引き換えに食べ物や飲み物を購入し、まったり骨休みされているご家族がいっぱいいました。
後半は席が足りなくなったので、先生方がラウンジにテーブルを追加で用意されていましたね。

工事の関係で駐車場がかなり限られていたのですが、天気が良かったのはもちろんご来園のみなさまがご協力いただいたおかげで大変スムーズに流れていたように感じました。
今年の経験を糧にして、また来年度もよりお楽しみいただける作品展・模擬店をめざしていきたいと思います。