交通安全教室

今日は一日中強い北風が吹きつづけ、体が芯から冷えるように感じました。
それにも関わらずお外で遊ぶ子どもたちの姿は、むしろいつも以上に元気があるように見えたのは気のせいではないのでしょう。

主活動の時間には上尾警察の方が来園し、「交通安全教室」を開いてくれました。

とても説明が上手な方で、子どもたちは終始笑顔で交通ルールを学んでいました。

これだけ多くの歩行者、自転車、そして自動車が道路を行き交っている時代ではどこに危険が潜んでいるかわかりません。
それでも一人ひとりの心がけ次第で、いくらでも事故の数は減らせるものです。
子どもたちにも今の内から正しい交通ルールが身に付くよう大人たちが手本となり、見守ってあげることがとても大切だと改めて感じた一日でした。