おかいものごっこ

今週は水曜日に「おかいものごっこ」をしました。

年長さんがいろいろなお店の店員さんに変身!
年少さんと年中さんが買い物袋をもってショッピングに行きました。

おべんとうやさん、おはなやさん、けーきやさん、さらにはペットショップなど4つのお部屋にいろいろなお店が並んでいました。
買い物にきたおともだちの袋の中は品物でいっぱい。
お店のレジの中はお金でいっぱい。
とても盛り上がっていました。

後半は年長さんも男女交代で買い物に出かけました。
やっぱり売るだけじゃなくて買い物もしたいよね。
ほしいものは買えたかな?

この疑似体験を通して「ほしいものを選び、お金をお財布から出し、買ったものを袋にしまう」という買い物の基本が、子どもたちに少し伝わったでしょうか。
年長さんは店員さんとして呼び込みもがんばっていましたね。
なかなかお客さんが来ない時間もあったりして、なんだか妙にリアルな光景もありましたが。。。
必死に声を出して、商品を買ってもらった時には心地の良い達成感を感じることができたのではないでしょうか。

そんなときわ幼稚園のみんなが就職してバリバリ働いたり、いろんなアルバイトをして汗を流すのはまだずっと先のお話です。
そしてその時に差し引かれる税金の多さにびっくりするのも・・・まだみんなには秘密のお話です。